定額制で通い放題のセルフエステってどんなの?!

 

セルフエステも定額制(月額)で通い放題という時代に突入してきましたね。

 

トレーニングジムなどは定額制で通い放題のシステムの所が今では多いですが、エステ業界もセルフ化に伴い、料金システムや来店システムの変更や新設に大きく舵を切る企業が増えてきました。

 

エステでも「〇〇だったらいいのにな〜」というユーザーの希望にかなり寄り添ったものになってきているのではないでしょうか。

 

とはいっても、まだまだ不透明な部分もあるので、現在オープンしている人気の店舗のケースを参考にし、定額制で通い放題のセルフエステの特徴を押えると同時に行きたい店舗を見つけてもらえたらと思います。

 

お店の雰囲気や機器の使い方にも慣れてくると、完全に自分主導で思い通りにケアできるようになるセルフエステ。

 

キレイを保つための手段を安く手に入れることができるとほんとにテンションがあがりますよ♪
エステ経験のある人もない人もチェックしていってくださいね。

 

当サイトはセルフ脱毛についての記載ではなく、痩身エステ中心の内容になります

 

セルフエステの注目のポイントは大きく4つ

セルフエステの注目すべき大きなポイントとして4つ。エステ経験のある方であれば、このポイントのすごさを感じてもらえるはず。

 

同時に疑問も生まれてくるはずですから、このサイトで解消していってください。
また店舗によっては当てはまらないものもありますので、その辺はご了承ください。

 

 

現役で使われている優秀な高性能業務マシンが使い放題

まずはエステマシンについて。店舗によってマシンの種類は違いますが、キャビテーションやラジオ波、サーマルフラクショナルなど、エステサロンや美容外科で使われる高性能マシンを使うことができます。セルフエステはこの点が大きな魅力となって多くのユーザーに支持されています。

 

例えば、同一箇所に必要以上に機器を当てるというのは好ましくありませんが、もっと多くの箇所に当てたいなって思ったことはないでしょうか。これまでエステに通われていた方も、「もうちょっと違う箇所もしてほしかった」という希望も時間に制限があったり、雰囲気的になかなか言い出せなかったりしたことがあると思います。

 

セルフエステはその辺りも自分で思い通りにコントロールできるので、硬くなったセルライトをやわらかくしたい、リンパ周りを重点的にマッサージして老廃物を流したいなど、気になるいろいろな箇所に当てることができるのです。さらに昔の機器に比べて性能もグンと上がっているので短時間でも効果を得られるものが多いです。

 

マシンの使用に慣れてくるにつれて、むくみへのアプローチや脂肪燃焼ポイントなどがだんだんわかってきて、効果的なケアを効率的にすることができるようになってくるので、楽しさも倍増です。
大事な予定が入っている前にエステに行く場合は、フェイシャル中心のケアにして美肌効果や小顔効果を狙ってみても良いですね。

 

また機器を扱うにあたって特別な資格や免許というのは必要ありませんのでセルフでも安心です。

 

完全個室でゆったりと自分のペースでケアできる

ボディケアでは誰にも邪魔されない、話掛けられない完全個室の環境でゆっくりとケアをすることができます。

 

いくつかの店舗を見てみると、出入り口はカーテンで仕切られていて、中はこじんまりとした個室というケースが多いです。なので機器の騒音や話し声というのは若干聞こえてくることもあると思います。全く静かというよりも少しは騒音があったほうが安心できるなんて意見もあります。

 

また、フェイシャル専用機器のみを使う場合は、個室ではなくカウンターにて機器を並べて対応している店舗もあります。
この辺りはお友達と一緒に行ったら楽しそうですね。

 

 

定額制(月額)で通い放題

セルフエステの大きなウリの一つとして注目されているのがこの定額制で通い放題のシステム。
コースがいくつかに分かれていて各コースごとに月額料金が設定されています。

 

ケアの際に使う美容液やジェルやクリームなどの使用料もこの料金に含まれていることがほとんどで、追加料金のことを考えなくて良いのがポイントです。

 

また、金額的にも非常にリーズナブル。使える機器など通常のエステと比べるとかなりコスパが良いと評判です。

 

やはり人件費の差というのが大きなポイントなるのでしょうか、セルフエステの強みの一つですね。

 

毎日エステに行くというのは現実的ではありませんが、仮に毎日行ったと考えると、1回200円ほどでエステに行けてしまう計算になる、そんな店舗とコースもあります。

 

予約なしで好きな時に行ける

令和時代のセルフエステは予約も無しでいきなり店舗に行ってもOKな店が増えてきています。

 

初回体験時は予約はさすがに必要になる店舗が多いですが、その後定額プランで利用する会員になると次回からは予約は必要ありません。

 

予約がいらないということはキャンセル料金など発生しませんから、イヤな出費をしてしまうといったこともないのです。

 

すべての店舗でというわけではないですが、部屋が多い、マシーン台数が豊富といった店舗が予約なしシステムを導入しているケースが目立ちます。

 

 

 

セルフエステの流れ〜どうやってやるの?

実際セルフエステでケアをしていくにあたっての大まかな流れをご紹介します。

 

だいたいどのサロンも同じような感じになっており、ややこしいことはありません。

 

まずは体験コースを受けましょう

まずは多くの店舗が用意しているセルフエステ体験を利用しましょう。一連の店舗利用の流れをスタッフさんが教えてくれます。

 

体験時間の長さは店舗によって違うもののトータルで1時間ちょっと見ておけば大丈夫でしょう。この体験には予約が必要なお店がほとんどで、ホームページの予約フォームから簡単にできます。料金についてはキャンペーンでお安くなっているところもあるので、時期によってチェックしてみることをオススメします。予約時間の5分くらい前に店舗に行けば大丈夫です。

 

個室でまずは着替えをします。

 

体験時の着替えに関しては貸出しをしてくれる店舗が多いですが、事前にチェックしておくと安心です。

 

次に機器のレクチャーを受けます。

 

プロのスタッフさんが現場で使っているレベルのもの、しっかりと事故のないよう使い方の説明を受けましょう。使ったことのない機器ですと最初はとても不安を感じますが、そこまで複雑なものではないので、すぐに使いこなせるようになる方がほとんどです。

 

体験を終えて。

 

これから通い放題のコースに入ろうかと思われた方は当日の入会がとてもオススメです。というのも当日入会することによって別途発生する入会金や事務手数料が0円になるキャンペーンをやっているところが多いためです。入会金や事務手数料というものが掛かることを知らなかったという人も多いため、しっかりとこの際にしっておくと同時にお得な入会の仕方も知っておきましょう。この辺りの説明も体験の際にスタッフさんに聞いておきましょう。もちろん定額制プラン契約せずに体験のみで帰られる方もたくさんおられます。

 

 

定額制のプランを組んだあと

 

体験の後、定額制のコース(プラン)を組んだ場合のお話です。ここからは予約が不要になってくる店舗も多く、セルフエステの1つの醍醐味ともいえる「気軽さ」を味わえる部分になります。
好きな時間(最終受付時間前)にお店に行き、アプリやQRコードなどの各店舗が定める入店方法によってチェックインします。

 

マシンを選択する必要のあるお店の場合は、マシンを選んでからお部屋に行きます。まるで機種を選んでからお部屋にいくカラオケ店にそっくりです。

 

そこからは自分のペースでエステタイムを楽しみましょう。スマホを見ながらでも動画を撮りながらでも時間内はあなたの時間です。

 

途中で機器の操作が分からなくなったりした場合は、部屋内に設置してある冊子や動画などでも再確認できることがほとんどです。
またスタッフさんも個室の外にいることがほとんどなので、わからないことがあればいつでも聞くことができます。

 

少し時間の余裕をもって退室するのがマナーです。お化粧直しが可能なパウダールームが完備してあるお店がほとんどなので、エステですっきりしたままお出かけできます。
入店の際と同じ方法でチェックアウトして退店します。

 

定額制プランに慣れてくるとスイスイとケアが進みます。

 

 

まとめ

 

おおよそセルフエステの流れはこのような感じです。スタッフの方と話をする時間はあまりないので、気になる勧誘もほとんど気にしなくてよいでしょう。

 

コース紹介程度はあると思いますが、定額制で通い放題はセルフエステの醍醐味ですので、コース契約を前向きに考えている方にはとてもオススメです。

 

また、定額制通い放題の会員になった場合は、その後追加料金が掛からない店舗がほとんど。大事なイベント前の集中ケアなどができるのも魅力です。もちろん体験のみの利用だけでもOKです。

 

 

 

 

 

 

後悔しない!お店選びのポイント

 

やっぱり通い放題となるとお店が近くないとね

まずお店選びのポイントとして、近くて利便性の良いところにあるサロンを選ぶこと。当たり前のことですが毎日通っても良いことがセルフエステの醍醐味の一つなので、遠くて行くのが億劫になってしまったり、交通費が毎月の重荷になってしまうのであれば意味がありません。

 

これまでのエステのように月に1回や2回くらいなら多少遠くても行くことができますが、やはり定額制で通い放題となれば移動時間や交通費は重要ですね。

 

 

自分に合うプラン(コース)をチェック

 

多くの店舗では通える時間帯や利用時間の長さ、また使えるマシンの種類によってプラン(コース)が分かれており、月額の価格も違います。
日々の生活パターンに組み込めるよう、あなたに合ったプランがある店舗を探します。

 

また、割高ですが都度払いビジター料金プランを用意している店舗も多いです。

 

 

一例を表にしてみました。4つの月額プランと2つの都度払いのプランです。

 

【↓月額料金↓】

プラン 利用時間帯 分数 月額料金 マシン内容
プラン@ オープン〜15時までに入店 45分 5,980円(税別) 全部使い放題
プランA オープン〜15時までに入店 75分 7,980円(税別) 全部使い放題
プランB オープン〜最終受付までに入店 55分 9,800円(税別) 全部使い放題
プランC オープン〜最終受付までに入店 75分 11,800円(税別) 全部使い放題

 

【↓都度払いビジター料金↓】

利用時間帯 分数 料金 マシン内容
オープン〜15時までに入店 45分 4,000円(税別) 全部使い放題
オープン〜最終受付までに入店 45分 5,500円(税別) 全部使い放題

 

利用する時間帯がお昼ばがりという方は15時までに入店できるプランを選ぶとお得です。
夜しか利用する時間がないという方は少し割高になってしまいますが、それでもこれまでのエステサロンの金額と比べてみるとコスパが遙かに良いというのはご存知の通りです。

 

また、コースによって使えるマシンが異なるという店舗があり注意が必要です。
上記の例ではマシンは全部使い放題となっていますが、中にはフェイシャルのマシンを使うにはもう一つ上のランクのコース契約が必要ということもあるので、しっかりと確認しておきましょう。

 

 

 

 

 

イチオシのセルフエステ店舗

定額制で通い放題のセルフエステ店を紹介。

 

1店舗のみのところや店舗拡大をして多数店舗があるところ、またサロンによってダイエットプログらラムを用意しているところなどサービス形態は色々です。
場所や料金、営業時間や機器の種類など、あなたにとって一番大事なポイントを設けておくとお店探しがしやすいです。

 

じぶんdeエステ

定額制通い放題 予約なし マシン使い放題 完全個室 体験アリ

【店舗地域】
東京都内/新宿・渋谷・上野・池袋・北千住・町田
他府県/大宮・横浜・柏・名古屋・なんば・神戸・博多

じぶんdeエステ 【全国13店舗】

 

当サイトイチオシのセルフエステ「じぶんdeエステ」。

 

オススメの理由は、セルフという名にふさわしく手軽さが揃っているところ。

 

他店舗ではプランによってはフェイシャル用マシンが使えないことがあったりするのですが、「じぶんdeエステ」では全コースで全機器が使い放題という分かりやすいプランになっているのもイチオシのポイントです。月額料金も5,980円からとお財布にやさしいプランから始められます。

 

店舗数は2019年中に13店舗へと増え(予定)、今後も続々と出店計画中ということで、行き慣れた場所に登場してくるかもしれませんね。
池袋店では1日に約300名の来客があるとの情報も。

 

少しマイナス面を書くとしたら、店舗イメージがかなり若者向けの設計だなって思うこと。年代によってはちょっと入りづらい印象を持ってしまうかもという点です。

 

 

 

 

ボディアーキ(BODY ARCHI)

定額制通い放題 マシン使い放題 完全個室 体験アリ

【店舗地域】
東京都内/新宿(2)・渋谷(3)・銀座・六本木・池袋
他府県/大宮・横浜・名古屋栄・大阪梅田・心斎橋

ボディアーキ(BODY ARCHI) 【全国10店舗】近日3店舗オープン ※未成年入会不可

 

ボディアーキは満足がいくまで自分自身のボディラインとストイックに向き合うことができる、「エステ」と「ジム」を共存させた、新感覚のセルフエステサロンです。

 

注目のエステマシンは「フォースカッター」という満足度の高い1台4役の高性能マシンを全部屋に導入。気になる月額料金は10,000円(税別)から。

 

また、会員になると25,000円相当遺伝子解析サービスを無料で提供してくれます。
セルフでできるのはいいけれど、漠然とエステに通うというだけでは不安という方に向け、どういったケアをしていけば良いかがわかるアドバイスブックが出来上がります。

 

また、初回体験無料キャンペーンも実施しているなど初回の敷居も低いです。都内を中心に、各県主要駅近くに数店舗あり、利便性も高いセルフエステサロンです。

 

 

 

 

 

セルフィー(Selfe)

定額制通い放題 予約なし マシン使い放題 完全個室 体験アリ

【店舗地域】
池袋

セルフィー(Selfe) 【池袋に1店舗】

 

池袋にあるパーソナル時短エステ セルフィー。ここの特徴は1ヶ月5,980円(税別)からの料金で通い放題という点です。

 

ですが、時間は35分と少し短め。45分、65分、95分と時間により月額料金が変わるわかりやすい仕組みです。

 

キャビテーション、ラジオ波(高周波 RF)、吸引、EMS、マイクロカレントと1台5役の最新マシンを使ってケアできます。

 

予約がいるのは体験時のみで、20分500円という価格でキャビテーションとラジオ波を試すことができます。

 

店舗は池袋店のみということで、今後の店舗展開に期待です。

 

 

 

 

エスプラ

定額制通い放題 予約なし マシン使い放題 完全個室 体験アリ

【店舗地域】
上野・埼玉県越谷

エスプラ 【全国2店舗】

 

東京上野と埼玉県の越谷の2店舗を展開するエスプラ。
月額5,980円(税別)からの定額制で通い放題、マシンも使い放題という新しいセルフエステのカタチはクリアしています。

 

ただ、プランによってはフェイシャル用の機器を使い放題にしたい場合は、月額9,800円(税別)のゴールドプランという2ランク上のプランに申し込む必要があります。

 

ですが、このプラン以上を申し込むことによって、フェイシャルケアし放題なのはもちろん、今話題のハイフ技術を応用したハイパーウルソンという高機能機器も使い放題になるという点で一番のおすすめプランになっているようです。

 

お試し体験は現在キャンペーン中で980円(税別)で受付しています。
20歳以上の大学生に嬉しい学割プランも用意されています。

 

 

 

 

レーヌ(Reine)

定額制通い放題 予約なし マシン使い放題 完全個室 体験アリ

【店舗地域】
八王子

レーヌ(Reine)【八王子に1店舗】

 

東京八王子駅から徒歩2分の所にある定額制セルフエステサロン レーヌ。

 

ボディメイクに必要なラジオ波・スーパーパルスバキューム・キャビテーションの3機能を搭載した今までにないバキューム力で力強いセルライトケアができるという機器、マルチシェイプを設置。
また全定額制プランに脱毛・美顔マシンの使用もできます。

 

最低月額料金は5,980円(税別)ですがプランによって使える機器が異なるので、時間と料金はしっかりと確認する必要があります。
スペシャルビューティープランという最上級プランでは、ホワイトニングの機器も使い放題となり、トータル美容したい方におすすめです。

 

 

 

 

セルフスリム(SELF SLIM)

定額制通い放題 予約なし マシン使い放題 完全個室 体験アリ

【店舗地域】
名古屋市中区

セルフスリム(SELF SLIM) 【名古屋市に1店舗】

 

名古屋初、ジム感覚で気軽に通えるセルフのエステサロンのセルフスリム。

 

月額5,980円(税別)からの通い放題です。

 

定額制は基本3つのプランから選べるようになっていますが、フェイシャル機器(サーマフラクショナル)を使い放題するには、一番時間の長いコースである月額14,800円(税別)のゴールドコースの契約が必要です。

 

後の2つのプランではラジオ波が利用できますが、ボディ用の機器のようです。

 

体験コースも用意されており、現在はキャンペーン中で500円(税抜)とお得です。

 

 

 

 

ニナレル(NINAREL)

定額制通い放題 マシン使い放題 完全個室 体験アリ

【店舗地域】
大阪市中央区

ニナレル(NINAREL) 【大阪心斎橋に1店舗】

 

ボディ用には、超音波とラジオ波を同時に行える世界でも数少ない美容機器である最先端エステマシン、キャビフル。

 

フェイス用には、たった10分でツルツル美肌に!が期待できる多機能美容機器アクアシェアH2。
という最先端マシンが使い放題の定額制セルフエステスタジオのニナレル。

 

今なら60分7,800円(税別)のセルフエステコースが体験無料というキャンペーン中です。

 

コース利用時間外にも使えるパウダールームも完備されているので、エステしてから心斎橋や難波の街に繰り出すことも可能です。